占い師☆甲龍雨樹のスペーシー&スパイシー★

アクセスカウンタ

zoom RSS 瞳の中のファーラウェイ

<<   作成日時 : 2015/07/08 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっと発売される。
もう前巻から10年近くの月日が経っている。
元々が2年に一巻くらいのペースのジャンプコミックスじゃ考えられない遅さ(^_^)

つ?か、ジャンプならすぐに打ち切りになってただろう(笑)
でもね、早い展開を要求されるジャンプ作品は結構、雑なストーリーが多い。
薄っぺらいんだよ。
中には「ワンピース」や「ジョジョ」なんかの、よく週間ペースで連載できるな?って面白い作品もあるけど、大概はなんちゃって鳥山明かなんちゃって厨二ファンタジー系(安易な能力バトルもの)みたいなのばっかり増えていってるでしょ?
電波系ばかりになってきて読むものが少ないサンデーよりはマシだけどさ。


で、このファイブスター物語はもうね、濃い?です。
数年後に読み返して気づくことだってあるくらい伏線も多いです。
でも、設定自体もころころ変わるのでついていけずサヨナラする人も多いんだわ。
大まかなストーリーは1巻発売時の巻末にすでに記されている。
これから起こることをある程度わかっていながら、その過程を楽しむ作品です。

第1巻が発売されたのは1986年、その前に小説として始まったのが1984年です。
もう、バリバリの小学生時代です。
バリバリ伝説?だ(笑)
僕が初めて1巻&2巻を手にしたのが1987年(当時の友人に貰った。しかも新品で)
そしてやっと2015年になって13巻が発売されるんだ。
もう、どんだけ遅いねん!
どんだけ?! や?んもう背負い投げ?(^_^)

でもね、作品自体は面白いんだ(^_^)
音楽やファッションに興味ある人にもオススメだ。
例えば、作中の登場人物が身につけてる宝石がブルガリであったり、下着がラ・ペルラだったり。
荒木飛呂彦の影響も少し感じる。
そういえば、作者の永野護はYesのベーシスト、クリス・スクワイア(クリス・スクワイアは最近、亡くなった。)のファンで、アマチュア時代のニックネームにクリスってつけるほどなんだけど、ジョジョのアニメのエンディングに流れていた曲もYesだったねえ(1971年発表のアルバム「こわれもの」に収録されている「ラウンドアバウト」という曲。クリス・スクワイアのベースがゾクゾクするほどにカッコイイ(^_^)!)

↑上の説明だと余計に敬遠されそうだけど、マニアックな知識がなくとも楽しめるよ・・・(^_^)


それにまだ読んだことない人はまとめて読めるぞ(笑)
という感じでした(笑)


「ファイブスター物語」第13巻は8月10日に発売! 待ちに待ちました
http://srd.yahoo.jp/new/hl?a=20150707-00000048-it_nlab-ent


『今夜の一曲〓』

?1988年に映画化されています(続編・・・というか、時代を数千年遡った作品が2012年に「ゴティックメード」のタイトルで映画になってます。
今夜の一曲は一回目の映画化のエンディング曲を!
今は演歌歌手の長山洋子が歌ってますよん(^_^)
歌に入るまでに少し本編が流れるので楽しんでくださいな(^_^)

http://youtu.be/3LigBZJNRB8

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
瞳の中のファーラウェイ 占い師☆甲龍雨樹のスペーシー&スパイシー★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる